chapter581:モナリザ

画像本屋で立ち読みをしていたら、2~3メートル先で同じように立ち読みをしていた人が急に倒れてしまいました。
体がピクピクと痙攣しているので、慌てて店員を呼びに…。

その後、救急車で運ばれて行きましたが、本当に驚いてしまいました。
自分の他にも周囲に2~3人いましたが、全員が一瞬、『えっ?』という感じで、何が起こったのかすぐに理解出来なかったようです。
全く予測不可能なことが起こると、人間の脳は完全に思考を停止するというのが解りました。
これからは映画でそういうシーンを見ても、決してツッコミを入れなくなると思います (^^;;


モナリザ(1986)
MONA LISA
監督:ニール・ジョーダン
出演:ボブ・ホスキンス、キャシー・タイソン、マイケル・ケイン


7年ぶりに出所してきたジョージ(ホスキンス)ですが、町の様子はすっかり変わっていました。
ジョージはボスのモートウェル(ケイン)に会いに行ったところ、あいにくボスは留守中。
何とか新しく仕事を回してもらいましたが彼はあまり乗り気ではありません。
その仕事は、黒人の高級コールガール、シモーヌ(タイソン)の送り迎えをする運転手だったからです。
仕事と割り切って運転手をしていたジョージですが、ある日、不満が爆発してシモーヌと喧嘩をしてしまいます。
それを切っ掛けにシモーヌを理解し始めたジョージは、彼女から1人の少女を捜して欲しいと頼まれますが…。

♪ Mona Lisa, Mona Lisa men have named you
♪ You're so like the lady with the mystic smile

ナット・キング・コールの名曲「モナリザ」をモチーフにしたニール・ジョーダン監督のサスペンスです。
今ではスタンダードとなった「モナリザ」ですが、元々はアラン・ラッド主演の映画「別働隊」のテーマ曲で1950年のアカデミー歌曲賞を受賞しています。
もちろん、“モナリザ”というのはダヴィンチの名画に由来しています。

♪ Is it only 'cause you're lonely they have blamed you
♪ For that Mona Lisa strangeness in your smile ?

主人公のジョージは背が低く髪の毛も寂しくなった中年のチンピラです。
出所した彼は最初に別れた妻が引き取っている娘に会いに行きますが、あえなく門前払いになってしまいます。
彼はボスの身代わりに刑務所へ入ったのに出所の出迎えもありません。
7年の間に組織の仕事の内容も変わっており、喧嘩っ早い昔気質のジョージのような人間は単に厄介な存在のようです。
友人と呼べるのも刑務所にいる間、愛車のジャガーを預かってくれていたトーマス(ロビー・コルトレーン)だけ。
見ている方が思わず、『何と冴えない主人公』と思ってしまうような人物です。

♪ Do you smile to tempt a lover, Mona Lisa,
♪ Or is this your way to hide a broken heart ?

ところが映画が進むに連れて、ジョージの良さが解ってきます。
惚れたシモーヌからの頼まれ事に懸命になっている姿を見ると、見ている方も主人公に好意的になってくるのです。
本当は良いヤツなのに気の短さが災いして道を誤ったに違いない…と思えてしまいます。
主人公を演じたボブ・ホスキンスは、彼以外にこの役は考えられないほどの素晴らしい演技です。
カンヌ映画祭で男優賞を受賞したのも納得ですね。

♪ Many dreams have been brought to your doorstep
♪ They just lie there, and they die there

自分の評価は★★★★のお薦め。
ニール・ジョーダンの監督3作目となる作品ですが、既に彼独特の雰囲気が映画のオープニングから漂ってきます。
この作品あたりから彼の作風が確立したようですね。
恐らく若い時にこの映画を見ていたら良さは解らなかったでしょう。
「クライング・ゲーム」の習作とも言える切ない大人のラブ・ストーリー。
ナット・キング・コールの歌声が胸に沁みます。

♪ Are you warm, are you real, Mona Lisa,
♪ Or just a cold and lonely, lovely work of art ?
♪ Mona Lisa, Mona Lisa

この記事へのコメント

HOSHIO
2006年09月21日 11:32
誰かのために救急車を呼んだことはありませんが、自分が運ばれたことは二度あります。え?二度あることは三度ある??うーむ・・・

この映画、見たことあるはずなのですが内容がサッパリ思い出せません。見たことなかったりして・・・(^^;)
タラララ(管理人)
2006年09月21日 13:21
自分は救急車に乗ったのは、自動車でオカマを掘られた時の一度だけですね。
何ともなかったのですが相手が救急車で病院へ行ってくれと言うので、お言葉に甘えさせてもらいました。
初めて救急車に乗れたので、嬉しくて顔がにやけていたかも知れません (^^;;

「モナリザ」、良い映画ですので機会があればご覧になって下さい。