テーマ:映画メ

chapter2676:メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー

大平透さんの訃報です。 ハクション大魔王、グズラ、ガッチャマン、そして「スパイ大作戦」に喪黒福造…。 自分は子供の頃からこの人の声を聞いて育ったようなものです (ノД`) 86歳ですか、ありがとうございました。 ご冥福をお祈りします。 メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー(2013) METALLICA THROUGH…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter2511:眼には眼を

横溝正史の「真説 金田一耕助」を読了。 1976~77年にかけて約1年間、新聞に連載されたエッセイをまとめた作品です。 金田一耕助最後の事件「病院坂の首縊りの家」を完成させた感慨や次作「悪霊島」への意気込みなど、ファンには興味深い内容です。 「本陣殺人事件」や「犬神家の一族」などの映画化作品にも言及しています。 先日読み終え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter2451:めまい(1958)

日曜洋画劇場、1988年10~12月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトル、(再)は再放送です。 10月2日「ブルーサンダー」(1983)  監督:ジョン・バダム、出演:ロイ・シャイダー 10月9日「キングコング2」(1986)  監督:ジョン・ギラーミン、出演:ブライアン・カーウィン 10月16日「キネマの天地」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter2219:メイクアップ

アンディ・ウィリアムスの訃報です。 音楽ファンだけでなく映画ファンにも愛された歌手ですね。 「ムーン・リバー」や「ゴッドファーザー」など代表曲は多いですが、個人的には「いそしぎ」のテーマ曲「The Shadow Of Your Smile」が大好きです。 もっとも、エリザベス・テイラーとリチャード・バートンが共演した映画本編は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter2153:メカニック(2011)

メカニック(2011) THE MECHANIC 監督:サイモン・ウェスト 出演:ジェイソン・ステイサム、ベン・フォスター、トニー・ゴールドウィン アーサー・ビショップ(ステイサム)は“メカニック”と呼ばれる凄腕の殺し屋。 ターゲットを事故死や自然死に見せかけて殺すのが彼の流儀です。 この日、コロンビアの麻薬王を事故死に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter2142:メカニック(1972)

メカニック(1972) THE MECHANIC 監督:マイケル・ウィナー 出演:チャールズ・ブロンソン、ジャン・マイケル・ヴィンセント、キーナン・ウィン アーサー・ビショップ(ブロンソン)は“メカニック”と呼ばれる凄腕の殺し屋。 彼の仕事はターゲットの性格や普段の行動を監視することから始まります。 ターゲットに応じた綿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1998:召使

ヤマザキマリのマンガ、「テルマエ・ロマエ」に嵌まってます。 以前から気になっていたのですが、kawausoさんがブログで絶賛されていたので先日購入しました。 古代ローマと現代の日本の風呂文化で笑わせてくれるマンガですが、いや~、本当にこれは面白い! 古代ローマ人に親近感が湧きますし、ちょっと大袈裟ですが日本の文化に誇りまで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1263:女鹿

ビートルズを研究すれば修士号が取れる? http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/03/06/05.html さすがリバプールの大学、商売が上手いですなぁ。 定員の30人はあっという間に埋まっちゃうでしょうね。 女鹿(1968) LES BICHES 監督:クロード・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter684:メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

今日は、HOSHIOさんがブログで珍しく満点を付けておられた、この映画。 レンタルで借りようと思ったのですが、どうしてもタイトルが思い出せません。 人名と「3」という数字からの連想で、フィリップ・K・ディックの小説「パーマー・エルドリッチの三つの聖痕」がどうしても頭に浮かんでしまって困りました (^^;; メルキアデス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter683:メーン・イベント

イタリアの大プロデューサー、カルロ・ポンティの訃報です。 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20070111ddm041060167000c.html ディノ・デ・ラウレンティスと並ぶイタリアを代表する名プロデューサーでした。 ご冥福をお祈りします。 メーン・イ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter635:メッセンジャー・オブ・デス

俳優の仲谷昇さんが亡くなられました。 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/news/20061118ddm041060178000c.html 個人的には渋い脇役というイメージが強いのですが、印象に残っているのはテレビの「キイハンター」でしょうか。 ご冥福をお祈りします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter613:メトロポリス(1926)

日本ハムが4勝1敗で中日を降して、44年ぶりの日本一に輝きました。 ファイターズ・ファンの皆様、おめでとうございます。 http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20061026043.html 本拠地を北海道へ移して3年目の球団が日本一になったことは、これからの野球…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

chapter592:メル・ブルックス 新サイコ

高知競馬のハルウララが正式に引退しました。 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/keiba/news/20061003k0000e050036000c.html 獲得賞金は112万円程度ですが、グッズの売上などを考えると馬主さんは充分に元を取っているでしょうね。 これから繁殖に上がるのだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter466:メル・ブルックスの大脱走

うちのブログに「評価点別のインデックスをつけよ」という要望を某H氏から頂いたので、昨夜から少しずついじっているのですが…。 困ったことに、BIGLOBEのブログには一括してインデックス(BIGLOBEでは「テーマ」と呼んでいるようです)を付ける機能がないんですよね。 古いページを逐一呼び出して編集するしか方法がないようです。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

chapter450:迷宮の女

ポインター・シスターズのメンバー、ジューン・ポインターの訃報です。 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/flash/KFullFlash20060413009.html 先日ブログで紹介した「ラブ・アクチュアリー」の中でも、ポインター・シスターズの「ジャンプ」が印象的に使われていました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter333:メジャーリーグ

サッカーのワールドカップは、いよいよ32の代表が揃いました。 一方、2011年のラグビー・ワールドカップ開催を目指していた日本は招致に失敗です。 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/20051118dde035050010000c.html 昔はラグビーもサッカー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter156:メンフィス・ベル

先週から始まったプロ野球の交流戦。 阪神戦は全て見ていますが、普段、見慣れないユニフォームや球場というのは非常に新鮮に感じます。 もっと早くに交流戦が実現していれば、これほどプロ野球人気が落ち込まなかったのではないでしょうか。 6連戦が続く過密日程を問題にする声もありますが、自分に言わせれば、そんなことは論外。 飛行機で長…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more