テーマ:映画イ

chapter2517:イノセント・ガーデン

来年の3月から4月に行われる将棋の電王戦。 本日、対戦カードなどの発表があり、色々とサプライズが用意されていました。 対局場所が有明コロシアム、両国国技館、あべのハルカス、小田原城…って、これはタイトル戦以上です (^^;; 先手後手を決める振り駒に安倍総理(ソックリさんじゃなくて本人)が出てきたのにもビックリ。 さらにSC…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter2513:怒りの荒野

怒りの荒野(1967) I GIORNI DELL'IRA 監督:トニーノ・ヴァレリ 出演:ジュリアーノ・ジェンマ、リー・ヴァン・クリーフ、ウォルター・リラ クリフトンの町の娼館で私生児として産まれた青年スコット(ジェンマ)は住民から出自を蔑まれ、糞尿やゴミを集めて回る雑用係。 育ての親ともいえるマーフ爺さん(リラ)と一緒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter2406:イン・ザ・ネイビー

イン・ザ・ネイビー(1996) DOWN PERISCOPE 監督:デヴィッド・S・ウォード 出演:ケルシー・グラマー、ローレン・ホリー、ロブ・シュナイダー ノーフォークで開かれた海軍会議でドッジ少佐(グラマー)の艦長昇進が議題になります。 彼の昇進が検討されるのは今回が3度目。 ウィンスロー提督(リップ・トーン)は年齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter2339:いつか誰かが殺される

月曜ロードショー、1986年10~12月分の放映リスト。 (再)は再放送です。 10月6日「いつか誰かが殺される」(1984)  監督:崔洋一、出演:渡辺典子 10月13日「ダーティハリー4」(1983)  監督:クリント・イーストウッド、出演:クリント・イーストウッド 10月20日「007/ダイヤモンドは永遠に(再)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter2226:5つの銅貨

5つの銅貨(1959) THE FIVE PENNIES 監督:メルヴィル・シェイヴルソン 出演:ダニー・ケイ、バーバラ・ベル・ゲデス、ルイ・アームストロング 1920年代後半、コルネット奏者のレッド・ニコルズ(ケイ)はウィル・パラダイス(ボブ・クロスビー)の楽団と契約して、ユタ州の田舎からニューヨークへ出てきました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter2201:いちご白書

いちご白書(1970) THE STRAWBERRY STATEMENT 監督:スチュアート・ハグマン 出演:ブルース・デイヴィソン、キム・ダービー、バッド・コート サイモン(デイヴィソン)はサンフランシスコの大学生。 大学の運営方針に反対した学生たちが校舎を占拠したりしていますが、ボート部でエイトの選手である彼には関係の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

chapter1933:怒りの用心棒

水曜ロードショー、1978年7~9月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトル、(再)は再放送です。 7月5日「惑星からの侵略」(1965)  監督:アンソニー・M・ドーソン、出演:トニー・ラッセル 7月19日「人喰いアメーバの恐怖2(再)」(1972)  監督:ラリー・ハグマン、出演:ロバート・ウォーカーJr. 7月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1860:怒りの山河

ピーター・フォークの訃報です (ノД`) マクミラン、マクロードに続いてコロンボも鬼籍に入ってしまいました…。 ご冥福をお祈りします。 怒りの山河(1976) FIGHTING MAD 監督:ジョナサン・デミ 出演:ピーター・フォンダ、リン・ローリイ、ジョン・ドーセット トム・ハンター(フォンダ)は息子のデ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

chapter1793:伊賀忍法帖

今年もプロ野球が開幕しました。 すったもんだしましたが、この時期にセ・パの同時開幕で良かった気がします。 さあ、今年も楽しむぞ~。 伊賀忍法帖(1982) 監督:斎藤光正 出演:真田広之、渡辺典子、千葉真一、中尾彬 戦国時代、松永弾正(中尾)は主君・三好義興(松橋登)の妻・右京太夫(渡辺)に横恋慕していました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1618:インセプション

評判の「インセプション」を見てきました。 今年の劇場鑑賞はこれでやっと4本目です (+_+) インセプション(2010) INCEPTION 監督:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョセフ・ゴードン・レヴィット、エレン・ペイジ コブ(ディカプリオ)は相手の夢の中に潜り込んで情報を得る産業…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1607:イヴの総て

日曜洋画劇場、1970年3~4月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトルです。 3月1日「ケンタッキー人〈大西部魂〉」(1955)  監督:バート・ランカスター、出演:バート・ランカスター 3月8日「戦場を駈ける男」(1942)  監督:ラオール・ウォルシュ、出演:エロール・フリン 3月15日「イヴの総て」(1950…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1590:インビクタス 負けざる者たち

インビクタス 負けざる者たち(2009) INVICTUS 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ 1994年、ネルソン・マンデラ(フリーマン)は南アフリカで初の黒人大統領となります。 初登庁の日、彼は職員の席の半数が空席であることに気づきます。 黒人大統領の誕生で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1557:イージー・ライダー

昨日の日本ダービーは伏兵エイシンフラッシュが勝ちましたが、競馬と言えばレース前にかかるファンファーレ。 ちょっと変わったファンファーレ集を見つけたので紹介しましょう。 不協和音に思わず吹き出してしまうものもありますね。 取りあえず、近藤等則(43秒あたり)やマルタ(3分20秒あたり)らのジャズマンは使わないほうが良いことと、N…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1549:イングロリアス・バスターズ

雑誌「DVDでーた」に『本当にスゴい戦争映画100本』が掲載されていました。 前回の『本当に怖い映画100本』と同様、映画ライターや映画関係者へのアンケートと読者の投票を集計したものだそうです。 以下、1位から20位までを紹介してみましょう。 ( )内は監督です。 1.「プライベート・ライアン」(スティーヴン・スピルバー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1472:意志の勝利

まず、お断り。 自分は戦争肯定論者でも、ヒトラーの賛美者でも、ナチスのシンパでもありません。 映画が映画だけに、ブログに書こうかどうか迷ったのですが…。 純粋に“映画”として素晴らしいと思うので記事にすることにします。 意志の勝利(1935) TRIUNMPH DES WILLENS 監督:レニ・リーフェンシュタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1463:一発大逆転

先週から痛くないと評判の歯医者へ通っています。 いつも行っていたのは昔ながらの歯医者だったので、設備の違いにビックリしています。 治療台にはPCモニター(ヒューレット・パッカード製)が備え付けられていて、撮影したばかりのレントゲン写真を映しながら先生が説明してくれます。 さらに治療前と治療後の映像を見せてくれるので、どこがどう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1391:イングリッシュ・ペイシェント

パトリック・スウェイジの訃報です。 http://mainichi.jp/select/person/news/20090915k0000e040050000c.html 代表作は「ダーティ・ダンシング」や「ゴースト ニューヨークの幻」でしょうか。 57歳って、まだ若いのに…。 ご冥福をお祈りします。 イングリッシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1333:イルカの日

昨夜の広島戦でロッテが1イニング最多得点記録を更新しました。 しかし、1イニングで15点って…。 http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2009/06/12/06.html この回、打席に立ったのは延べ20人ですから、何と打者2巡。 ロッテの攻撃は48分も掛かったそうです (+_+)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1275:1408号室

1000円高速道路、ついに始まりましたね。 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/03/29/01.html 一番よく利用する阪神高速が対象外なのは残念。 まあ、自分はETCのシステムを持ってないので、関係ないんですけど (^^;; 1408号室(2007) 140…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1258:イーグル・アイ

やりましたね~。 日本映画がアカデミー賞の外国語映画賞と短編アニメ賞を同時受賞です。 http://mainichi.jp/enta/cinema/archive/news/2009/02/23/20090223dde001200009000c.html 「おくりびと」は来月発売のDVDを予約しているので、今から届くのが楽しみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1207:いのちの食べかた

「宇宙ビール」の試飲ができるようです。 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20081202067.html 『通常のビールと変わらない製品ができた』らしいので、別に味は変わらないのだと思いますが、これは飲んでみたいですね。 しかし、『微生物の検査や動物実験』はと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

chapter1201:イースタン・プロミス

WBCの原“侍ジャパン”に中日が反乱? http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/11/22/01.html 自分は『もし今年、北京五輪がなければ、あのまま優勝していた可能性は高い』と思っている阪神ファンですが、選手を派遣したことに文句はありません。 むしろ、1人も選出されなかっ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

chapter1115:1941

競泳の100メートル平泳ぎで北島康介選手が連覇です。 http://www.sponichi.co.jp/olympic/flash/KFullFlash20080811019.html オジサンは昨日の草ソフトボールで身体のあちこちが痛いです (T_T) 1941(1979) 1941 監督:スティーヴン・スピル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1101:緯度0大作戦

遺灰をロケットで打ち上げて地球に撒く“宇宙葬”というサービスがあるそうです。 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080726014.html 約27万円という料金も墓代に比べるとリーズナブルだと思います。 ただ、打ち上げ日が不明で、遺族が立ち会えないというの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1068:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

「インディ・ジョーンズ」シリーズが好きな友人と『来週末に見に行こう』と約束していたのですが…。 我慢できずに先行上映を1人で見てきました。 スマソ m(_ _)m ちなみにその友人はこの土日とも仕事です。 仕事、頑張りんしゃい (^^;; インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008) INDIANA…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1041:イナゴの日

松本幸四郎が10月に東大寺で「勧進帳」を上演するそうです。 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/05/11/04.html これは見てみたいですね。 歌舞伎には疎い自分でも「勧進帳」なら解説がなくてもOKです (^^) 当日は見に行けないので、どこかでDVD化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1027:イル・ポスティーノ

将棋の名人戦第2局は羽生王将が勝って、1勝1敗のタイに持ち込みました。 http://mainichi.jp/enta/shougi/news/20080424k0000m040082000c.html この対局、うちの地元で行われていたんですよね。 自宅から自転車で10分ほどで行ける場所です。 仕事の都合をつけて、チラッと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1006:犬死にせしもの

へぇ~、警視庁に本物の「湾岸署」が出来たんですか。 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/04/01/01.html 織田裕二からの祝電とは、日本にしてはなかなか粋なことをしますね。 シリーズ3作目の製作も決定したようです。 犬死にせしもの(1986) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter999:いつかA列車(トレイン)に乗って

千日前にある国際劇場が今月いっぱいで閉館です。 http://mainichi.jp/kansai/news/20080315ddf041200005000c.html ここは2年前に「ポセイドン」を見た劇場です。 ただ、音響もイマイチでしたし、「禁煙」と「非常口」のランプが消灯せず上映中でも館内が明るいのが気になりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter982:インランド・エンパイア

今日発表の第80回アカデミー賞はコーエン兄弟の「ノーカントリー」が作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞と主要4部門を獲得しました。 http://mainichi.jp/enta/cinema/news/20080225mog00m200025000c.html コーエン兄弟は「ファーゴ」で脚本賞を受賞しましたが監督賞は初めて。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more