テーマ:映画タ

chapter2038:TIME タイム

TIME タイム(2011) IN TIME 監督:アンドリュー・ニコル 出演:ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド、キリアン・マーフィ 遺伝子操作で人間は25歳になった時点から肉体的な老化をしなくなった近未来が舞台。 しかし、25歳になると左腕に仕込まれた時計が作動し始め、残り時間が0になった時点で死ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1989:太陽に灼かれて

「DVD&ブルーレイでーた」誌の2012年1月号に掲載されていた『本当に泣いた映画TOP100』の1位から20位までのリスト。 ( )内は監督です。 『本当に怖い映画100本』、『本当にスゴい戦争映画100本』、『未来に遺したいSF映画100本』、『不朽のラブ・ストーリー100本』、『本当におもしろい警察&スパイ映画TOP100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1960:タワーリング・インフェルノ

ゴールデン洋画劇場、1979年4~6月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトル、(再)は再放送です。 4月6日「タワーリング・インフェルノ 前編」(1974)  監督:ジョン・ギラーミン、出演:スティーブ・マックィーン 4月13日「タワーリング・インフェルノ 後編」(1974)  監督:ジョン・ギラーミン、出演:スティ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1928:ダーティハリー

日曜洋画劇場、1978年4~6月分の放映リスト。 (再)は再放送です。 4月2日「太陽が知っている」(1968)  監督:ジャック・ドレー、出演:アラン・ドロン 4月9日「ROOTS ルーツ/第1話・さらば母なる大地アフリカ(再)」(1977)  監督:デヴィッド・グリーン、出演:レヴァー・バートン 4月16日「ROOT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1834:大空港

水曜ロードショー、1976年4~6月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトル、(再)は再放送です。 4月7日「アマゾネス」(1973)  監督:テレンス・ヤング、出演:アレナ・ジョンストン 4月14日「狼の挽歌」(1970)  監督:セルジオ・ソリーマ、出演:チャールズ・ブロンソン 4月21日「雨の訪問者」(1970…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1821:ダーティー・ソルジャー 野良犬軍団

ダーティー・ソルジャー 野良犬軍団(1981) HIGH RISK 監督:スチュワート・ラフィル 出演:ジェームズ・ブローリン、アンソニー・クイン、リンゼイ・ワグナー ある仕事のためにストーン(ブローリン)は失業中の仲間に声を掛けます。 彼の儲け話に釣られて集まったのは、気弱なダン(ブルース・デイヴィソン)、黒人のロックニ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1762:ダラスの熱い日

女優2人の訃報です。 まずはジェーン・ラッセル。 やはり印象に残っているのはモンローと共演した「紳士は金髪がお好き」でしょうか。 「腰抜け二挺拳銃」シリーズも忘れられません。 続いてフランスのアニー・ジラルド。 なぜか自分はドロンと共演した「ショック療法」を真っ先に思い出しました。 お2人ともご冥福をお祈りします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1746:大列車作戦

土曜映画劇場、1974年1~3月分の放映リストです。 1月5日「シャイアン・前編」(1964)  監督:ジョン・フォード、出演:リチャード・ウィドマーク 1月12日「シャイアン・後編」(1964)  監督:ジョン・フォード、出演:リチャード・ウィドマーク 1月19日「空軍の暴れん坊」(1942)  監督:マイケル・カーテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1738:脱走山脈

土曜映画劇場、1973年10~12月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトルです。 10月6日「コマンド戦略・前編」(1967)  監督:アンドリュー・V・マクラグレン、出演:ウィリアム・ホールデン 10月13日「コマンド戦略・後編」(1967)  監督:アンドリュー・V・マクラグレン、出演:ウィリアム・ホールデン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1730:ダンケルク

ゴールデン洋画劇場、1973年7~9月分の放映リストです。 7月6日「秘密大戦争」(1965)  監督:テレンス・ヤング、クリスチャン・ジャック、カルロ・リッツァーニ、ヴェルナー・クリングラー、出演:ヘンリー・フォンダ 7月13日「七年目の浮気」(1955)  監督:ビリー・ワイルダー、出演:トム・イーウェル 7月20日「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1725:脱走大作戦

月曜ロードショー、1973年7~9月分の放映リストです。 7月2日「仁義」(1970)  監督:ジャン・ピエール・メルヴィル、出演:アラン・ドロン 7月9日「脱走大作戦」(1968)  監督:ジャック・スマイト、出演:ポール・ニューマン 7月16日「明日になれば他人」(1962)  監督:ヴィンセント・ミネリ、出演:カー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1664:太陽がいっぱい

野沢那智さんの訃報です (ノД`) 野沢さんの映画の吹替で真っ先に思い出すのは、「0011ナポレオン・ソロ」のイリヤとアラン・ドロンです。 特に野沢さんのドロンは、山田さんのイーストウッド、大塚さんのブロンソンなどと並んで他の方の吹替は考えられません。 ご冥福をお祈りします。 太陽がいっぱい(1960) PLEIN…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1632:隊長ブーリバ(1962)

日曜洋画劇場、1971年1~2月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトルです。 1月3日「隊長ブーリバ」(1962)  監督:J・リー・トンプソン、出演:トニー・カーティス 1月10日「荒野の用心棒」(1964)  監督:セルジオ・レオーネ、出演:クリント・イーストウッド 1月17日「死んでもいい」(1962)  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1610:太陽の帝王

土曜映画劇場、1970年5~6月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトルです。 5月2日「地獄の決死隊」(1962)  監督:ドニス・ド・ラ・パトリエール、出演:ハーディ・クリューガー 5月9日「最後の酋長」(1953)  監督:バッド・ベティカー、出演:ロック・ハドソン 5月16日「黒い罠」(1958)  監督:…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1603:第9地区

昨日あたりから盆休みの方も多いのではないでしょうか。 自分は特に予定もないので、家でダラダラと過ごすことにします (^^;; 第9地区(2009) DISTRICT 9 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ 南アフリカ上空に巨大な宇宙船が出現してから2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1598:太陽が知っている

個人的にプッシュしている日本ファルコムの新作ゲーム「零の軌跡」のデモムービーが公開されました。 やっぱり、このメーカーはPVの作り方が上手いですね~。 音楽の良さも相変わらずです。 PCからPSPへ移植して人気が出た「空の軌跡」シリーズの続編。 「空の軌跡」はあちこちに散りばめた伏線を見事に回収した名作でした。 一周目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1592:戦う翼

土曜映画劇場、1969年9~10月分の放映リストです。 9月6日「戦う翼」(1962)  監督:フィリップ・リーコック、出演:スティーヴ・マックィーン 9月13日「夜を楽しく」(1959)  監督:マイケル・ゴードン、出演:ロック・ハドソン 9月20日「キリマンジャロの雪」(1952)  監督:ヘンリー・キング、出演:グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1572:大統領の堕ちた日

偶々、明け方に眼が覚めたのでテレビをつけてみると、ちょうどデンマーク戦の後半が始まったところ。 2-0でまさかのリードだったので、そのまま試合終了まで観戦してしまいました。 本当にサーセン。 決勝トーナメントに行く(しかも勝ち点6!)とは想像もしていませんでした。 日本代表を過小評価していたこと、深く反省します m(_ _)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1553:大平原

日曜洋画劇場の1968年5~6月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトルです。 5月5日「手錠のまゝの脱獄」(1958)  監督:スタンリー・クレイマー、出演:トニー・カーティス 5月12日「白鯨」(1956)  監督:ジョン・ヒューストン、出演:グレゴリー・ペック 5月19日「酋長ジェロニモ」(1961)  監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1538:タイタンの戦い(2010)

悪役の印象が強い佐藤慶さん、老け役でお馴染みの北林谷栄さんの訃報が相次ぎました。 田宮謙次郎さんの訃報も虎ファンとしてはショックです。 ご冥福をお祈りします。 タイタンの戦い(2010) CLASH OF THE TITANS 監督:ルイ・レテリエ 出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

chapter1531:ダイヤルM

秋からタバコが1箱100円以上値上げになるようですね。 自分は喫煙者ですがタバコの増税には大賛成。 1箱1000円ぐらいにすれば良いと思っています。 その値段になっても禁煙する気はありませんから、本数を減らして吸い続けることでしょう (^^;; でも、その代わりに他の税金は下げて欲しいなぁ。 ダイヤルM(1998)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1525:ダラス

日曜洋画劇場、1967年5月分の放映リストです。 5月7日「ダラス」(1950)  監督:スチュアート・ヘイスラー、出演:ゲイリー・クーパー 5月14日「大酋長」(1954)  監督:シドニー・サルコウ、出演:デイル・ロバートソン 5月21日「冒険」(1946)  監督:ヴィクター・フレミング、出演:クラーク・ゲイブル …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1512:ダイヤルMを廻せ!

日曜洋画劇場、1967年1月分の放映リスト。 番組名はまだ「土曜洋画劇場」です。 1月7日「ダイヤルMを廻せ!」(1954)  監督:アルフレッド・ヒッチコック、出演:レイ・ミランド 1月14日「想い出」(1953)  監督:アナトール・リトヴァク、出演:カーク・ダグラス 1月21日「見知らぬ人でなく」(1955)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1456:脱走四万キロ

エリック・ロメール監督の訃報です。 http://mainichi.jp/select/person/news/20100112k0000e040026000c.html 言わずと知れたフランス・ヌーヴェルヴァーグの中心人物。 ご冥福をお祈りします。 脱走四万キロ(1957) THE ONE THAT GOT AW…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1432:ターミネーター4

「ニュームーン トワイライト・サーガ」が公開初日興収の歴代1位を記録。 アメリカでは大ヒットしているようです。 http://mainichi.jp/enta/cinema/news/20091125mog00m200020000c.html 「トワイライト ~初恋~」の続編ですが、日本ではヒットするのでしょうか。 1作目を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1411:大菩薩峠(1966)

ダ・ヴィンチが描いた人物画が発見された (・_・?) http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20091014112.html 個人的にはダ・ヴィンチの指紋が残っていたことにビックリです。 大菩薩峠(1966) 監督:岡本喜八 出演:仲代達矢、新珠三千代、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

chapter1392:ダーティ・ダンシング

アマゾンから「イース7」発送完了のメールが、キタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!! このゲームのためにPSPの新型を買ったようなものですからねぇ。 特に今回は20数年間、名前だけしか知らされていなかった「アルタゴの5大竜」のエピソードですから、いやでも期待が高まります。 パーティ・プレイの導入で、ドギやガッシュというお馴染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1376:ダウト ~あるカトリック学校で~

吉本新喜劇の舞台に松竹新喜劇のメンバーが登場したというニュースです。 http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200908/25/ente223376.html 一緒の舞台に上がっただけでお芝居はしなかったようですが、これは驚きますよね。 でも関西人でないと、どれほど凄いことなのか伝わりにくい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

chapter1297:ダイアリー・オブ・ザ・デッド

復活したリターン・トゥ・フォーエヴァーの「ライヴ・アット・モントルー2008」のDVDを鑑賞。 楽曲よりも各メンバーのソロが中心の構成ですが、やっぱり凄いですよね。 ウッド・ベースをフラメンコ・ギターのようにかき鳴らすスタンリー・クラークにはビックリです。 ボーナス・トラックを入れると約150分という長さ。 いや~、堪能…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

chapter1256:大追跡

琵琶湖でアリゲーターガーという魚が捕獲されたそうです。 http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/02/21/02.html この魚、自分は全く知らなかったのですが、写真で見てビックリ。 本当に頭部はワニに見えます。 “ガー”という種類の魚だそうですが、3メートルの大きさになるも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more