chapter2616:春の珍事

アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズの冒険」を読了。 例によって光文社文庫から出ている日暮雅通の新訳版です。 シリーズ3作目にして初の短編集。 それまでの長編2作「緋色の研究」「四つの署名」より遥かに面白く読めました。 「ボヘミアの醜聞」「赤毛組合」「まだらの紐」の古典的名作から、サスペンス・タッチの「唇の…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2615:猟奇島

猟奇島(1932) THE MOST DANGEROUS GAME 監督:アーネスト・B・シュードサック、アーヴィング・ピシェル 出演:ジョエル・マクリー、フェイ・レイ、ロバート・アームストロング 世界的に有名なハンター、レインズフォード(マクリー)は友人ビル(ヘイル・ハミルトン)の船で南方を旅行していました。 マレーシア…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2614:レッドブル

日曜洋画劇場、1993年4~6月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトル、(再)は再放送です。 4月4日「男はつらいよ 幸福の青い鳥」(1986)  監督:山田洋次、出演:渥美清 4月11日「ロボコップ2」(1990)  監督:アーヴィン・カーシュナー、出演:ピーター・ウェラー 4月18日「リーサル・ウェポン2 炎の…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2613:トゥルーマン・ショー

トゥルーマン・ショー(1998) THE TRUMAN SHOW 監督:ピーター・ウィアー 出演:ジム・キャリー、エド・ハリス、ローラ・リニー 30歳のトゥルーマン・バーバンク(キャリー)は離れ小島の町シーヘヴンに住む保険のセールスマン。 看護婦の妻メリル(リニー)と幸せに暮らしている彼ですがトラウマがありました。 幼い…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2612:もどり川

ダニエル・キイスの訃報です。 代表作の「アルジャーノンに花束を」は何度か映画化、テレビドラマ化されました。 自分も「アルジャーノンに花束を」しか読んだことがありませんが、この1冊だけでもSF史に名を残す存在になったと言ってよい気がします。 ご冥福をお祈りします。 もどり川(1983) 監督:神代辰巳 出演:萩原健…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2611:バーニング

バーニング(1981) THE BURNING 監督:トニー・メイラム 出演:ブライアン・マシューズ、リア・エアーズ、ブライアン・バッカー ブラックフット・キャンプ場の管理人クロプシー(ルー・デヴィッド)は性格が悪く嫌われていました。 ある夜、5人の少年たちが彼を驚かそうとロウソクを仕込んだドクロで悪戯を仕掛けます。 と…
コメント:0

続きを読むread more

PCゲーム「Banished」

偶然、ニコニコ動画で見つけたパソコンのゲーム「Banished」。 町を発展させるシミュレーション・ゲームですが見事に嵌まっています。 金曜日に買って週末はこれに掛かりきりでした (^^;; 今年の2月に発売されたばかりで、まだ日本語には対応しておらず英語版しか出ていません。 ただし、簡単な英語しか出てこないので高校生なら大…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2610:ゴースト 血のシャワー

ゴースト 血のシャワー(1980) DEATH SHIP 監督:アルヴィン・ラーコフ 出演:ジョージ・ケネディ、リチャード・クレンナ、ニック・マンキューゾ 大西洋を横断する豪華客船の船長を長年務めてきたアシュランド(ケネディ)は船長として最後の航海に出ていました。 豪華客船の船長ともなれば乗客との付き合いも大事ですが、彼は…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2609:バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

連城三紀彦の「戻り川心中」を読了。 第34回日本推理作家協会賞の短編部門を受賞した表題作を含む短編集です。 今回読んだ光文社文庫版に収録されていたのは「藤の香」「桔梗の宿」「桐の柩」「白蓮の寺」「戻り川心中」の5編でした。 この5編にあと3編を加えたものを「花葬シリーズ」と呼ぶようです。 ただし、シリーズ全作を収録しているの…
コメント:2

続きを読むread more

chapter2608:シー・オブ・ラブ

日曜洋画劇場、1993年1~3月分の放映リスト。 〈 〉内は放送時のタイトル、(再)は再放送です。 1月3日「ロボコップ(再)」(1987)  監督:ポール・ヴァーホーヴェン、出演:ピーター・ウェラー 1月10日「リバイアサン(再)」(1989)  監督:ジョルジ・パン・コスマトス、出演:ピーター・ウェラー 1月17日「…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2607:カトマンズの男

カトマンズの男(1965) LES TRIBULATIONS D'UN CHINOIS EN CHINE 監督:フィリップ・ド・ブロカ 出演:ジャン・ポール・ベルモンド、ウルスラ・アンドレス、ジャン・ロシュフォール 父親の莫大な遺産を引き継いだアルチュール(ベルモンド)は退屈しきった毎日を過ごしていました。 生きている意味…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2606:リオの男

リオの男(1964) L'HOMME DE RIO 監督:フィリップ・ド・ブロカ 出演:ジャン・ポール・ベルモンド、フランソワーズ・ドルレアック、ジャン・セルヴェ パリの博物館から南米マルテック文明の彫像が盗まれます。 捜査にあたった警部(ダニエル・チェカルディ)からの連絡で直ぐに彫像の持ち主で考古学者のカタラン教授(セル…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2605:マードックの拳銃

ロバート・A・ハインラインの「メトセラの子ら」を読了。 1958年に発表されたハインライン中期の作品ですが、ベースは1941年に書かれた連作短編なのだとか。 後期の傑作「愛に時間を」と同じくラザルス・ロングが主人公です。 “メトセラ”とは旧約聖書に出てくる900年以上も生きたという人物で、あの箱船を作ったノアの祖父。 平…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2604:キャスト・アウェイ

キャスト・アウェイ(2000) CAST AWAY 監督:ロバート・ゼメキス 出演:トム・ハンクス、ヘレン・ハント、ニック・サーシー チャック(ハンクス)は大手宅配便フェデックス社のシステム・エンジニア。 海外出張の多い彼はこの日もモスクワで仕事をこなしていました。 会社の輸送機で同僚のスタン(サーシー)と帰国したチャッ…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2603:宇宙大怪獣ドゴラ

宇宙大怪獣ドゴラ(1964) 監督:本多猪四郎 出演:夏木陽介、藤山陽子、小泉博 日本上空を周回中のテレビ衛星が消失する事件が発生。 その頃から世界各地でダイヤモンドの盗難事件も頻発するようになります。 東京でも宝石店・天宝堂からダイヤが盗まれ、警視庁外事課は国際的犯罪組織の手口と判断します。 ところが、宝石強盗団のボス…
コメント:2

続きを読むread more

chapter2602:グランド・マスター

島田荘司の「占星術殺人事件」を読了。 講談社文庫から出ている「改訂完全版」です。 以前に読んだのはかなり前なので、具体的にどこが改訂されたのか分かりませんでしたが、巻末に収録されている作者の解説によると細かな部分だけのようですね。 “読者への挑戦”などもそのままですから、これから読まれる方には「改訂完全版」をお薦めしておきまし…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2601:バックドラフト

ロバート・F・ヤングの「時が新しかったころ」を読了。 今年の3月に創元SF文庫から発売されたばかりの新刊(書かれたのは1983年)です。 ヤングは傑作「たんぽぽ娘」の作者ですが、自分はてっきり短編しか書いていない作家だと思っていました。 だって邦訳されているのは短編ばかりなんですから (^^;; あとがきによるとヤングは…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2600:県庁おもてなし課

井沢元彦の「猿丸幻視行」を読了。 三十六歌仙の一人である猿丸太夫の謎に迫る…という歴史ミステリーです。 昭和の主人公が新薬を飲んで、過去の人物・折口信夫と意識だけ同化するというトンデモ設定だったのでビックリ。 『これはSFじゃないのか?』と思いながら読み進めましたが、ちゃんとミステリーになっていました (^^;; 主人公…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2599:アポロ13

今日の昼過ぎに観測衛星「だいち2号」が無事に打ち上げられました。 自分はニコ生で見ていましたが、打ち上げの瞬間はテレビ中継もされていたようです。 ロケット打ち上げの瞬間はいつ見てもドキドキ。 搭載した全ての機能をチェックして異常がないか分かるまで約80日ぐらい掛かるそうですが、まずは一安心でしょうか。 NASAとは比べものに…
コメント:2

続きを読むread more

chapter2598:処刑ライダー

日曜洋画劇場、1992年10~12月分の放映リスト。 (再)は再放送です。 10月4日「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」(1989)  監督:ロバート・ゼメキス、出演:マイケル・J・フォックス 10月11日「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」(1985)  監督:山田洋次、出演:渥美清 10月18日「ゴールデン…
コメント:0

続きを読むread more