chapter2686:オフサイド7

アガサ・クリスティの「復讐の女神」を読了。 ミス・マープル・シリーズの第11作で、実質的なシリーズ最終作です。 シリーズ2作前の「カリブ海の秘密」で知り合った大富豪が死亡。 マープルは彼の依頼で過去の犯罪事件の調査をすることに。 ところが手掛かりは一切知らされず、マープルは事件自体を探し出すところから始めるのですが…。 と…
コメント:2

続きを読むread more

chapter2685:レイズ・ザ・タイタニック

アガサ・クリスティの「バートラム・ホテルにて」を読了。 ミス・マープル・シリーズの第10作です。 20世紀初頭のエドワード朝の雰囲気を残す、ロンドンのバートラム・ホテル。 このホテルに滞在することになったミス・マープルが事件に巻き込まれて…という内容です。 前作の「カリブ海の秘密」もミステリーとしては凡作でしたが、これは…
コメント:0

続きを読むread more

chapter2684:JFK/ディレクターズ・カット

アガサ・クリスティの「カリブ海の秘密」を読了。 ミス・マープル・シリーズの第9作です。 マープルがお馴染みのセント・メアリ・ミード村から飛び出して、何と西インド諸島のリゾート・ホテルに滞在してるという異色作。 当然、そこでも殺人事件に巻き込まれる訳ですけどね。 前作の「鏡は横にひび割れて」と同様、人物描写や会話の巧みさで…
コメント:4

続きを読むread more

chapter2683:クリスタル殺人事件

アガサ・クリスティの「鏡は横にひび割れて」を読了。 エレキュール・ポワロと並ぶクリスティの二枚看板、ミス・マープル・シリーズの第8作です。 さすがに70歳を越えた晩年の作品なので、ミステリーとしては凡作でしょう。 終盤にバタバタと起こる2番目以降の殺人は蛇足感が拭えず、それらの犯人もウヤムヤのままで終わってしまいます。 それ…
コメント:2

続きを読むread more