chapter2503:箪笥 たんす

画像箪笥 たんす(2003)
A TALE OF TWO SISTERS
監督:キム・ジウン
出演:キム・ガプス、ヨム・ジョンア、イム・スジョン


ムヒョン(キム・ガプス)は娘のスミ(イム・スジョン)とスヨン(ムン・グニョン)姉妹を連れてソウル郊外の古い一軒家にやって来ます。
ムヒョンの後妻ウンジュ(ヨム・ジョンア)が彼らを出迎えますが、若い継母に姉妹は馴染もうとしません。
気が強い姉のスミが正面から逆らうため、ウンジュの怒りは病弱で温和しいスヨンに向かっているようです。
ムヒョンも継母と娘たちの確執に口を挟もうとしませんでした。
やがて姉妹の前に死んだ母親が現れたり、奇怪な現象が起こるようになるのですが…。

シュワちゃんの復帰作「ラストスタンド」でハリウッド・デビューしたキム・ジウン監督が韓国時代に撮ったホラー。
韓国の古い怪談「薔花紅蓮伝」がベースになっているそうです。

今作のジウン監督は赤色を基調にした画作りをしています。
そこに青や黒の画面を混ぜたりして、どことなくダリオ・アルジェント作品を思わせます。
それでもアルジェントほど原色ぽくないので、いかにもアジアン・ホラーという雰囲気は出ていました。
カメラワークが面白いシーンがあったり、ジウン監督の演出そのものは悪くないのですが…。

自分の評価は★★の凡作。
ネタバレになるので書きませんが、某インド系アメリカ人監督の出世作となった1999年のホラーと同系列の作品です。
本作が公開された2003年になると世界中でその亜流作品が量産されており、もうこの手のホラーやサスペンスは飽きられていました。
それを約10年後の今になって見たのですから、途中で仕掛けが読めてしまい面白さは半減。
何番煎じか分からないネタで2時間も鑑賞するのは流石にキツイです。
自然光で撮影したシーンを終盤に入れて時系列を分かりやすくし、一度見ただけでほぼストーリーの全貌が理解できる親切な作りにしていることは評価したいのですけど…。

この記事へのコメント