chapter2183:ダークナイト ライジング

画像ダークナイト ライジング(2012)
THE DARK KNIGHT RISES
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル、ゲイリー・オールドマン、トム・ハーディ


ハービー・デントの死から8年。
彼の名前をつけた“デント法”の成立によりゴッサム・シティは犯罪が激減し、平和な都会になっています。
デント殺しの犯人とされるバットマンもこの8年間に姿を現すことはなく、デントの死の真相を知る市警察のゴードン本部長(オールドマン)も沈黙を守ったまま。
同時にバットマンであるブルース・ウェイン(ベイル)も人前に出ず、屋敷に籠もって隠遁生活を送っていました。
ある日、ウェイン邸にメイドとして侵入した“キャットウーマン”ことセリーナ(アン・ハサウェイ)がネックレスを盗んで行きます。
そのネックレスはブルースにとって母親の形見という大事な品物。
ネックレスには発信器を仕込んであったので、ブルースは取り戻すため8年ぶりに外出することにします。
ところが、セリーナの目的はネックレスそのものではなく、そこについていたブルースの指紋でした。
彼女は特殊な方法でブルースの指紋を採取し、犯罪組織に売り渡すのですが…。

「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ第3作。
主役のクリスチャン・ベイルを始めゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマンらのレギュラーは揃って続投しています。
終盤にはこの名優3人が1つの画面に収まるシーンがあって、これだけでもかなり得した気分になりました (^^;;

ただし、シリーズも3作目ということで細かな説明は省かれています。
上記の3人とバットマンとの関係もそうですし、ハービー・デントという人物や彼の死に方などにも触れていません。
同様に映画のキーとなる“影の同盟”やラーズ・アル・グールについても説明はありませんから、前2作を見てからの鑑賞をお薦めします。
自分は週末に前2作をブルーレイで見直してからと思いながらも、昨日の夕方に時間が空いたので待ちきれずに劇場へ行ったのですが、復習しておけばより楽しめた気がします。

今回の悪役はベインとキャットウーマンの2人。
伝統的にキャットウーマンは敵とも味方とも言えないキャラクターなので、実質的にはベイン1人です。
演じるトム・ハーディは「インセプション」の時と同じ役者とは思えないほどマッチョな体格になっての好演です。
もっとも、どちらかと言うと“筋肉バカ”タイプなので、ヒース・レジャーが扮したジョーカーよりも悪役としての魅力が見劣るのは仕方のないところです。

今作は前作「ダークナイト」の152分を超す、164分という長尺です。
正直、中盤では少しダレますし、終盤まではキャットウーマンの活躍シーンだけが目立って、肝心のバットマンに見せ場らしい見せ場はありません。
アクション映画史上に名を残すであろう前作の「ダークナイト」に比べると物足りなさが残るのは確かでしょう。

それでも、近年氾濫している“アメコミもの”の中では頭1つ抜けた出来。
ラストにはファンならニヤリとするサプライズも用意されていますし、自分の評価も★★★★のお薦めです。
ノーラン監督はこれで降板するようですが、シリーズ自体はまだ続くような気配ですね。

この記事へのコメント

ボーイング渡辺
2012年08月03日 19:29
ハーデイの変身ぶりを観て来ようかな
デニーロの「レイジングブル」並みの変身なら期待大!

話変わるけどビーチボーイズ来日するらしい((涙))
kawauso
2012年08月03日 20:32
べインはジョーカーには追いつけなかったものの、トム・ハーディは健闘してましたね。中盤、話は停滞しますが、あの停滞があってこそ、橋に掲げられるコウモリマークの「のろし」にシビれました(^^)

最終作ということで期待がかなり大きかったですが、それに応えられる仕上がりになっていたと思いました。
タラララ
2012年08月03日 21:44
☆ボーイング渡辺さん
ベインは誰が演じているのか分からず、エンド・クレジットでトム・ハーディと知ってビックリしました。
ビーチボーイズって、平均年齢70歳越えでしょうか (^^;;

☆kawausoさん
悪役としてのキャラが違うのでジョーカーに見劣るのは仕方ないでしょうね。
ああいうタイプはどうしても不利です (^^;;
>コウモリマークの「のろし」にシビれました
あれにはゾクゾクっときました!
HOSHIO
2012年08月05日 13:14
のろしっつーか、しかしあんな細工するヒマがあったら(以下略

ラストカットはかっちょよかったですが、実はあそこから◎ビンの格好で出てきたら笑えます。
タラララ
2012年08月05日 13:51
>あんな細工するヒマがあったら
確かに (^^;;

>あそこから◎ビンの格好で出てきたら
自分はちょっぴり期待したんですけどね (^^;;
次作があるならキャットウーマンらと“チーム・バットマン”の結成でしょうか。