chapter1986:星空の用心棒

画像水曜ロードショー、1980年1~3月分の放映リスト。
〈 〉内は放送時のタイトル、(再)は再放送です。

1月2日「爆走!キャノンボール」(1976)
 監督:ポール・バーテル、出演:デヴィッド・キャラダイン
1月9日「個人教授」(1968)
 監督:ミシェル・ボワロン、出演:ルノー・ヴェルレー
1月16日「続・個人教授」(1976)
 監督:ジャン・バティスト・ロッシ、出演:フランス・ドゥーニャック
1月23日「ドクター・モローの島」(1977)
 監督:ドン・テイラー、出演:バート・ランカスター
1月30日「続・恐竜の島」(1977)
 監督:ケヴィン・コナー、出演:パトリック・ウェイン
2月6日「小さな恋のメロディ」(1971)
 監督:ワリス・フセイン、出演:マーク・レスター
2月13日「フレンズ ポールとミシェル」(1971)
 監督:ルイス・ギルバート、出演:ショーン・バリー
2月20日「続フレンズ ポールとミシェル」(1973)
 監督:ルイス・ギルバート、出演:ショーン・バリー
2月27日「星空の用心棒」(1967)
 監督:スタン・ヴァンス、出演:ジュリアーノ・ジェンマ
3月5日「ハイウェイ・パニック(再)」(1976)
 監督:ジョン・リュウェリン・モクシー、出演:ロバート・コンラッド
3月12日「クインメリー・アドベンチャー」(1975)
 監督:デヴィッド・ローウェル・リッチ、出演:ロバート・スタック
3月19日「犬神家の一族」(1976)
 監督:市川崑、出演:石坂浩二
3月26日「名犬ラッシー ロッキーを越えて〈ラッシー2〉」(1978)
 監督:ドン・チャフィ、出演:サリー・ボイドン

DVD化されているのは「個人教授」「続・個人教授」「ドクター・モローの島」「小さな恋のメロディ」「フレンズ ポールとミシェル」「星空の用心棒」「犬神家の一族」「名犬ラッシー ロッキーを越えて」の8本。
「小さな恋のメロディ」「フレンズ ポールとミシェル」「続フレンズ ポールとミシェル」の3本は“リトル・ロマンス特集”として放映されています。


星空の用心棒(1967)
I LUNGHI GIORNI DELLA VENDETTA
監督:スタン・ヴァンス
出演:ジュリアーノ・ジェンマ、フランシスコ・ラバル、ガブリエラ・ジョルジェーリ


父親を殺された上、無実の罪で30年の重労働刑を受けたバーネット(ジェンマ)が服役して3年。
常に機会を窺っていた彼はついに脱獄に成功します。
彼が復讐する相手はチャールズタウンの地主コッブ(コンラード・サン・マルティン)と保安官のダグラス(ラバル)でした。
まずバーネットは裁判で偽証した床屋へ立ち寄ります。
そこには彼の脱獄を知ったコッブたちの部下が張り込んでいましたが、難なく倒してしまいます。
床屋を問い詰めたバーネットはダグラス保安官がかつての恋人ドリー(ニエヴェス・ナヴァロ)と結婚していることを知るのですが…。

マカロニ・ウェスタン3大スターの1人、ジュリアーノ・ジェンマの主演作。
DVDの解説によるとアレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」の翻案らしいのですが、『言われてみればそうかなぁ…』と思うぐらいで、鑑賞中は全く気づきませんでした。
ちなみに邦題になっている“星空”も“用心棒”もストーリーとは関係ありません (^^;;

ジェンマの脱獄シーンから映画は始まりますが、ここで映るのは彼の後ろ姿だけ。
この後は仇側の描写になるので、ジェンマの顔が初めて画面に映ったのは20分も経ってからです。
そのシーンも3年間服役していたという設定なので、髪も髭も伸び放題のボサボサ。
仇の1人である床屋で髭剃りと散髪をしてスッキリとするのですが、『ひょっとして最後までこの姿なのか』と思ってしまいました (^^;;

コッブと武器の密輸をするメキシコ革命軍、主人公の味方になる医者の父娘など登場人物は多彩です。
しかし、仇討ちとは無関係の人物が多いので焦点がぼやけてしまった印象です。
ストーリーも二転三転するのですが、かなり回りくどく感じるので、もっとストレートな復讐劇にした方が良かった気がします。

両手をホールドアップしたままホルスターの銃を操作して相手を撃ったり、主人公の最後の武器が銃でなかったりで、いかにもマカロニらしいギミックはありますが、全体的に盛り上がりに欠けます。
相変わらずジェンマは危険なアクションをノースタントで演じているので、彼のファンなら楽しめるかも知れませんが、そうでなければ退屈でしょう。
自分の評価は★★の凡作です。

○本日のオマケ
「黄金の七人」シリーズの音楽で有名なアルマンド・トロヴァヨーリによるテーマ曲
この曲はタラちゃんが「キル・ビル」で使っていましたね。

この記事へのコメント

satoshi
2011年12月24日 23:12
ジングルベル!シングルベル!

今日はクリスマス・イブですね。
今年は久しぶりの一人ぼっちのクリスマスでした。
さっき毎年同じのを出しておきましたよ。

今回のスペシャル・クイズはちょっと悩んだ?だけですんなり全問正解をでしたね。
優しすぎたかな?
もう最後まで出してるので楽しんでくださいね。

年末はお仕事にその他のいろいろなことにもお忙しくされてるようですがお体には気をつけてくださいよ。


タラララさんの2011年映画ベスト1・・・楽しみにしています。
タラララ
2011年12月25日 14:25
グリーティング・カード、ありがとうございました。
今日は年賀状を…と思っていたのですが、バタバタして無理っぽいです (+_+)
取りあえずはネットで干支のイラストだけでも探しておくようにします (^^;;