アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Kindle本」のブログ記事

みんなの「Kindle本」ブログ

タイトル 日 時
chapter2685:レイズ・ザ・タイタニック
アガサ・クリスティの「バートラム・ホテルにて」を読了。 ミス・マープル・シリーズの第10作です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/17 00:10
chapter2684:JFK/ディレクターズ・カット
アガサ・クリスティの「カリブ海の秘密」を読了。 ミス・マープル・シリーズの第9作です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/09 22:25
chapter2683:クリスタル殺人事件
アガサ・クリスティの「鏡は横にひび割れて」を読了。 エレキュール・ポワロと並ぶクリスティの二枚看板、ミス・マープル・シリーズの第8作です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/03 16:44
chapter2679:CUBE
江戸川乱歩の「幻影城」を読了。 終戦直後に書かれたエッセイ、評論集です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/01 20:54
chapter2677:魔像ゴーレム 呪いの影
松本清張の「点と線」を読了。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/18 22:46
chapter2675:大いなる西部
新年からナタリー・コールの訃報です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/03 21:06
chapter2674:宇宙からのツタンカーメン
ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」を読了。 今年になってハヤカワ文庫から出た小尾芙佐訳の新装版です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/31 17:52
chapter2673:ペンチャー・ワゴン
大槻ケンヂの「くるぐる使い」を読了。 1994年と1995年の2年連続で星雲賞の短編賞を受賞した表題作と「のの子の復讐ジグジグ」を含む短編集です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/21 21:33
chapter2671:吉原炎上
ジョン・ディクスン・カーの「火刑法廷」を読了。 2011年に出た新訳版です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2015/10/10 18:22
chapter2666:テラー・トレイン(1980)
創元SF文庫のジェイムズ・P・ホーガン「星を継ぐもの」を読了。 初めて読んだのは30年ほど前でしたが、当時のホーガンはまだ無名だったので、『凄い作家が現れたものだ…』と感心したことを思い出します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/13 17:11
chapter2665:燃える昆虫軍団
山岡荘八の「織田信長」を読了。 全5巻からなる歴史小説です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/26 16:44
chapter2657:月下の恋
コナン・ドイルの光文社文庫版「バスカヴィル家の犬」を読了。 シャーロック・ホームズ・シリーズの長編としては3作目にあたる作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/25 17:41
chapter2651:シャレード'79
アガサ・クリスティの「火曜クラブ」を読了。 13編からなるミス・マープルの短編集です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/12 18:29
chapter2648:続・青い体験
ピエール・ルメートルの「その女アレックス」を読了。 「このミステリーがすごい!」や「ミステリが読みたい!」で1位を獲得するなど、去年評判となったフレンチ・ミステリーです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/23 20:11
chapter2646:砂の器(1974)
松本清張の「砂の器」(新潮文庫)を読了。 ブルーレイで映画を見直すのに合わせて約30数年ぶりに読み直してみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/11 20:10
chapter2616:春の珍事
アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズの冒険」を読了。 例によって光文社文庫から出ている日暮雅通の新訳版です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/24 20:37
chapter2609:バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
連城三紀彦の「戻り川心中」を読了。 第34回日本推理作家協会賞の短編部門を受賞した表題作を含む短編集です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/11 20:08
chapter2605:マードックの拳銃
ロバート・A・ハインラインの「メトセラの子ら」を読了。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/04 20:29
chapter2602:グランド・マスター
島田荘司の「占星術殺人事件」を読了。 講談社文庫から出ている「改訂完全版」です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/27 20:58
chapter2601:バックドラフト
ロバート・F・ヤングの「時が新しかったころ」を読了。 今年の3月に創元SF文庫から発売されたばかりの新刊(書かれたのは1983年)です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/26 23:05
chapter2600:県庁おもてなし課
井沢元彦の「猿丸幻視行」を読了。 三十六歌仙の一人である猿丸太夫の謎に迫る…という歴史ミステリーです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/25 20:00
chapter2596:ベン・ハー(1959)
ホームズ・シリーズの第2作、アーサー・コナン・ドイルの「四つの署名」を読了。 光文社文庫から出ている日暮雅通の新訳版です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/18 19:54
chapter2595:賞金稼ぎ
ネヴィル・シュートの「渚にて 人類最後の日」を読了。 2009年に創元SF文庫から出た新訳版です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/17 20:00
chapter2589:ピアノ・レッスン
三上延の「ビブリア古書堂の事件手帖5 〜栞子さんと繋がりの時〜」を読了。 人気の「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ最新作です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/08 22:29
chapter2588:バニシング
F・W・クロフツの「樽」を読了。 早川、創元の2社を始め色んな出版社から邦訳がでていますが、今回読んだのはグーテンベルク21が発売している田村隆一訳の角川文庫版です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/06 18:57
chapter2583:真昼の用心棒
谷川浩司の「怒濤の関西将棋」を読了。 現・日本将棋連盟会長の著者が“関西将棋”について書いた読み物です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/24 20:36
chapter2581:マイヤーリング
乾くるみの「イニシエーション・ラブ」を読了。 女性っぽいペンネームですが、作者は男性のようです (^^;; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/18 21:37
chapter2580:二つの世界の男
半村良の「およね平吉時穴道行」を読了。 表題作を含む作者初期の短編集です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/16 20:13
chapter2577:ランナウェイ 逃亡者
アーサー・コナン・ドイルの「緋色の研究」を読了。 言わずと知れた名探偵シャーロック・ホームズのデビュー作です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/04/08 20:46
chapter2572:十字砲火
眉村卓の「なぞの転校生」を読了。 これまでに何度か映画化、テレビドラマ化されているジュブナイル小説です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/27 22:49
chapter2570:細雪(1983)
将棋のプロ棋士、森内俊之の「覆す力」を読了。 今年の2月に発売されたばかりの新刊です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/23 19:56
chapter2569:アトランティック・シティ
将棋のプロ棋士、渡辺明の「勝負心」を読了。 昨年の竜王戦は挑戦者の森内名人に負けて失冠しましたが、本書はその竜王戦の前に書かれたものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/21 21:24
chapter2568:巴里の空の下セーヌは流れる
浅田次郎の「壬生義士伝」を読了。 紙の本だと900ページを越える上下巻の大作です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/20 18:39
chapter2555:野獣狩り
筒井康隆の「原始人」を読了。 1987年に出版された短編集です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/23 19:59
chapter2552:ファントム 開戦前夜
故・米長邦雄の「将棋の天才たち」を読了。 2008年7月から2013年1月まで週刊現代に連載したコラムをまとめたものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/17 20:13
chapter2548:マニアック(2012)
中井英夫の「虚無への供物」を読了。 週刊文春の“東西ミステリーベスト100”で1985年版と2012年版の2回とも第2位に選出されている作品です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/10 20:38
chapter2543:ラウンダーズ
星新一の「きまぐれロボット」を読了。 これも30数年ぶりの再読になります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/01 17:29
chapter2542:マイ・プライベート・アイダホ
A・A・ミルンの「赤い館の秘密」を読了。 古典ミステリーの傑作と言われている1冊で、週刊文春“東西ミステリーベスト100”の1985年版でも86位に入っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/30 20:23
吉川英治「黒田如水」
風邪を引いている間は早めに布団へもぐり込むので、読書の時間だけは増えました。 鼻水と咳に苦しみながら、吉川英治の「黒田如水」を読了です (^^;; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/27 20:38
chapter2539:学生たちの道
平井和正の「狼の紋章」を読了。 彼にとってライフワークとなった感がある「ウルフガイ」シリーズの第1作です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/20 20:41
chapter2536:マイウェイ・マイラブ
堀晃の「遺跡の声」を読了。 小松左京、星新一、筒井康隆らに続く世代を代表するSF作家の堀晃ですが、なぜか自分は今まで未読でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/17 20:33
クレイグ・ライス「スイート・ホーム殺人事件」
個人的に大好きなクレイグ・ライスの「スイート・ホーム殺人事件」を読了。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/12 21:20
chapter2528:妖婆 死棺の呪い
元日に横山秀夫の「震度0」を読了。 Kindleのセール中に199円で買った本です (^^;; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/04 18:39
山本弘「MM9」シリーズ
変なところに三連休があったおかげで、メチャクチャ忙しい年末になりました (+_+) 何とかこなして今日で仕事納めです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/27 18:41
chapter2523:ボブ★ロバーツ
R・D・ウィングフィールドの「クリスマスのフロスト」を読了。 週刊文春が選出した“東西ミステリーベスト100”で海外編の43位になっていた作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/18 20:47
chapter2518:フィオリーレ 花月の伝説
文藝春秋編「東西ミステリーベスト100」を読了。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/12 20:17
chapter2514:ハンガー
半村良の「戦国自衛隊」を読了。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/06 18:37
chapter2511:眼には眼を
横溝正史の「真説 金田一耕助」を読了。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/01 20:14
chapter2508:キャッスル・フリーク
横溝正史の「金田一耕助のモノローグ」を読了。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/25 20:24
chapter2507:中共脱出
山本兼一の「利休にたずねよ」を読了。 地元の堺市が協賛している映画が12月に公開されるので、まず原作を読んでみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/18 20:51
chapter2499:聖女伝説
横溝正史の「病院坂の首縊りの家」を読了。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/07 22:04
chapter2488:リーサル・ウェポン3
星新一の短編集「おのぞみの結末」を読了。 これもセールスで199円の時に買ったものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/19 20:11
chapter2487:リーサル・ウェポン2 炎の約束
横溝正史の「悪霊島」を読了。 長編としては横溝最後の作品で上下巻からなる大作です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/18 20:12
chapter2476:サムソンとデリラ(1949)
三上延の「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズの2〜4巻を読了。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/25 19:15
「王座戦」と「ビブリア古書堂の事件手帖」
本日行われた将棋の第61期王座戦、羽生善治王座vs.中村太地六段の第2局。 最後は両者が1分将棋になり、指し手が200手を越える大熱戦でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/18 23:58
chapter2468:バタリアン2
浅田次郎の「椿山課長の七日間」を読了。 日替わりセールで199円の時に買ったものです (^^;; ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/12 21:00
chapter2461:許されざる者(1992)
塚本勝巳の「ウナギ 大回遊の謎」(PHPサイエンス・ワールド新書)を読了。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/03 20:53
chapter2454:フランケンシュタイン(1994)
メアリー・シェリーの古典「フランケンシュタイン」を読了。 ちなみに「フランケンシュタイン あるいは現代のプロメテウス」というのが正式なタイトルのようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/20 21:33
chapter2442:ダーティー・セブン
ロバート・A・ハインラインの「月は無慈悲な夜の女王」を読了。 本書の邦題、最近はあちこちでパロディ的に使われていますが、もちろんこれがオリジナルです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/23 20:51
chapter2434:グローイング・アップ
ロバート・ルイス・スティーヴンソン「ジキル博士とハイド氏」(創元推理文庫版)の感想です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/12 21:09
chapter2432:鉄輪
筒井康隆の「時をかける少女」。 先日、Kindleの日替わりセールで199円だったので、思わずポチってしまいました (^^;; ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/09 20:35
chapter2431:ジキル博士とハイド嬢
先日読み終えたアーサー・C・クラーク「宇宙への序曲」の感想。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/08 18:44
chapter2426:ブロンディー 女銀行強盗
先月に読み終えたアイザック・アシモフ「宇宙の小石」を。 アシモフのデビュー長編にして、後の「ファウンデーション」シリーズに繋がる重要な作品ですが、これも長らく絶版で読んだことがありませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/02 18:07
chapter2425:戦場よ永遠に
今月から備忘録を兼ねてkindleで読んだ本の感想も少しだけ書きます。 まずは先日読み終えたばかりの中町信「模倣の殺意」から。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/01 20:28

トップへ | みんなの「Kindle本」ブログ

“タラ”と“ララ”に愛をこめて Kindle本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる