“タラ”と“ララ”に愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョン・ウェットンの訃報

<<   作成日時 : 2017/02/01 20:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

クリス・スクワイア、グレッグ・レイクに続いてジョン・ウェットンも鬼籍に入るとは…。
若い頃、彼らに憧れたベース少年としては言葉を失ってしまいました。

多くのニュースが“エイジアの”か、せいぜい“元キング・クリムゾンの”としか書いてない中、BARKSの訃報だけはちゃんと元キング・クリムゾン、ロキシー・ミュージック、ユーライア・ヒープと書いてくれているのがちょっぴり嬉しかったりします。
さすが音楽専門サイトですね。

個人的にはクリムゾンやロキシー時代も好きですが、やっぱりリアルタイムで聞いていたUK時代が一番。
ここ数年は何度か日本にも来てくれていたのに見に行く機会がなかったのが心残りです。

2011年に復活したUKの日本公演から「In The Dead Of Night」
このDVDは自分も持っているので、さっき探したのですが見つかりません (+_+)

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えーと、Twitterでは近況を時事お伝えしているのですが、2月から2ヶ月ほど
長野で単身アパート暮らしをすることになりまして、アパートのネットでは
ブログを始めほとんどのサイトが見られないので、ちょっとコメントが遅れました.
今日は甲府に戻ってきました.明日また長野に戻るんですが.

そうです、ウエットン先生です.最近の痩せて別人のようになった写真を見て「これは尋常じゃないな」と内心思っていたのですが、ツアーをやると聞いて安心したものでした.
でも結局代役を立てて、それからほとんど経っていないというのに!
早過ぎます.
あれが本当の最後のライブになってしまったUKのFinal公演を見ることが出来て本当に幸せでした.

エイジアはちょっとポップすぎて(それがウェットン節ではあるのですが)やはりワタシもUKです.
こんな映像がYouTubeにあったのですね.ありがとうございました.
トースケ
2017/02/04 23:09
トースケさんの近況はtwitterを拝見しています。
自分はtwitterをしてないのでコメントしてませんけど (^^;;

自分もエイジアは嫌いじゃないですが、ジェフリー・ダウンズのバンドというイメージがあります。
なのでライブにも行かなかったのですが、こんなことなら行っておけば良かったと…。

YouTubeの映像は数年前に発売された「ライブ・イン・ジャパン」だと思います。
確認しようと買ってあるはずのDVDを探したのですが、結局見つかりませんでした (+_+)

タラララ
2017/02/05 01:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジョン・ウェットンの訃報 “タラ”と“ララ”に愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる