“タラ”と“ララ”に愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS モーリス・ホワイト死す

<<   作成日時 : 2016/02/05 20:07   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今度はアース・ウィンド&ファイアのリーダー、モーリス・ホワイトの訃報が…。

今年はどうなってるんだろう。
閻魔様、ちょっと飛ばしすぎでしょ (^^;;

自分は1979年のEW&F初来日公演でモーリス・ホワイトを見ています。
当時はEW&Fを始めコモドアーズ、クール&ザ・ギャング、ウォー、ルーファス、アイズレー・ブラザーズなども好きで良く聞いていました。
でも、自分の周りにロック好きやジャズ・フュージョン好きはいても、この手の黒人ファンク・バンドのライブまで見に行こうという友人はいません。
1人で行くのも気が引けるし、チケットも当時の相場に比べて高かった(はず)こともあってパスするつもりでした。
ところが、当日になってどうしても見てみたくなり、会場の大阪府立体育館へ。
ダフ屋からチケットを買ってライブを見たのです (^^;;

定価の倍近い値で買った席は前から数列目でしたが、かなり下手側でステージ全体を見渡せません。
それでもブラス隊の迫力は半端なく、リズム隊もコーラスも素晴らしいライブは満足できるものでした。
ヴァーダイン・ホワイトがマイク・スタンドの上で横になってベース・ソロを弾くというマジックがあったりで、こういうギミック満載のステージを見たのは初めてでしたから印象に残っています。
ダフ屋でチケットを買ったのは後にも先にもこの時限り。
そういう意味でも記憶に残るライブになりました。

モーリス・ホワイトのご冥福をお祈りします。

名盤「Spirit」のオープニングを飾った「Getaway」
個人的に最もEW&Fらしいサウンドだと思う曲です。

月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
えっ、生Earthを観てるんですか! スゴい!
つーか、タラララさん若くして趣味がシブいなぁ(笑)
ワタシのEarthの想い出というと、高校時代がEarthのピーク人気だったこともあって、放送部だったワタシは学園祭のステージの合間に大音量でEarthのベスト盤から曲をかけまくってました.

でも、ホント寂しいですよね、最近・・・.
トースケ
2016/02/06 01:31
本当に寂しくなりますよね…。

若い頃はほとんど邦楽は聞いてないですね。
思えば当時の友人も歌謡曲より洋楽が好きなヤツばかりでした。

昨夜はGoogle Musicでアースを聞きまくっていたんですが、権利関係でしょうけど「太陽神」と「黙示録」がなくてガッカリ。
他にもクリムゾンは1枚もなかったり、ELPの「恐怖の頭脳改革」は「悪の教典」がすっぽり抜け落ちていたりで…。
『Googleもうちょっと頑張れ』と思う昨今です (^^;;
タラララ
2016/02/06 13:43
79年というと僕は高2とか高3。外タレのライブではジューダス・プリーストの初来日のステージを見た覚えがありますがEW&Fは専らラジオでしたね。

「モーリス・ホワイトといえば 'I NEED YOU' 」と刻まれているのはCMのせいです。まあ74なら亡くなることもありますね。

自分自身のことを思うと10年前がもう44だったと気づいてびっくりしました。人生は短いですね。今朝のトーク番組でピエール瀧が「帰りの飛行機の心配」と表現していましたが、なるへそ。
HOSHIO
2016/02/07 18:09
初来日した頃のジューダス・プリーストはまだ聞いてなかったかも。
自分が聞き出したのはその後ぐらいからです。

ピエール瀧と言えば、彼が出ていた城下町探訪番組が好きでした。
電気グルーヴ、まだ現役で頑張っているんですね。
もっと早く消えちゃうと思ってました (^^;;
タラララ
2016/02/07 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
モーリス・ホワイト死す “タラ”と“ララ”に愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる