“タラ”と“ララ”に愛をこめて

アクセスカウンタ

zoom RSS chapter464:CUBE ZERO

<<   作成日時 : 2006/04/29 22:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像大リーグのメッツ、じゃなかった3Aノーフォークの入来投手が、薬物違反で50試合の出場停止処分を受けました。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20060429001.html

たまたま飲んだ薬やサプリメントが引っ掛かったのでしょう。
恐らく日本のプロ野球選手はドーピングに対する意識が低いと思うので、このあたりの自己管理も必要ですね。


CUBE ZERO(2004)
CUBE ZERO
監督:アーニー・バーバラッシュ
出演:ザカリー・ベネット、デヴィッド・ヒューバンド、ステファニー・ムーア


鋼鉄で出来た謎の立方体“CUBE”の犠牲者がまた1人…。
それをモニターで見ている2人の男、天才的な頭脳を持つウィン(ベネット)と上級管理者のドッド(ヒューバンド)がいました。
彼らは“CUBE”を管理するために雇われていたのです。
本来は4人で管理するはずが、数日前から2人が欠けたまま。
雇われの身ながら“CUBE”に疑問を持つウィンでしたが、深入りすると身に危険が及ぶことを察知していたドッドは無関心を装っていました。
そこへ新しい被験者としてレインズ(ムーア)という女性が“CUBE”に送り込まれてきます。
彼女に対しても手順通りの作業をしていたウィンは、彼女の書類に不備を発見するのですが…。

「CUBE」「CUBE2」に続くシリーズ3作目です。
ただし、「CUBE2」と同様に「CUBE」の生みの親であるヴィンチェンゾ・ナタリは関わっていません。
タイトルから解るように「バットマン ビギンズ」や「エクソシスト ビギニング」と同じく、時代設定としては1作目の前日譚になっています。
CUBE内部のデザインも1作目のプロトタイプという雰囲気になっていました。

個人的に前作の「CUBE2」は失敗作だと思っています。
CUBEの設定やトラップが実現不可能なものばかりで、悪い意味でSF的になりすぎ、1作目にあった恐怖感が完全に消えてしまっていました。
何よりも、CUBEの存在自体に意味を持たせてしまったのが最大のミスでしょう。
恐怖の正体が解らないからこそ観客が不安になりサスペンスも増すのですが、その恐怖の正体を知ってしまうと恐さは半減してしまいます。
その正体が陰謀的なものであっても、オカルト的なものであっても同じことです。

前作「CUBE2」に辻褄を合わせるために、今作では開き直って(?)CUBEを管理する側を描いていますが、これも失敗でしょう。
雇われているだけのウィンとドッドの2人だけで止めておけばまだ良かったのでしょうが、中盤以降は彼らの上司が登場するのです (^^;;
こうなってくると、お化け屋敷の裏側を見せてしまうのと同じで、CUBEの存在そのものに対する恐怖感は完全になくなってしまいます。
「CUBE2」と「CUBE ZERO」の続編2本を製作したチームは、1作目「CUBE」の良さを全く理解していないようです。

さらに酷いのは、CUBEの裏側を見せているクセに幾つかの謎を残す作りにしている点です。
この謎、計算された上で残したように自分には到底思えません。
脚本の段階で、『ここの部分、どうしましょう?』と悩んだ結果、『まあ、そこはそれ以上追求しなくてもいいじゃないの。このシリーズだから観客も文句は言わんでしょう』というような会話があったのではないかと邪推したくなるほど。
風呂敷を広げるだけ広げておいて自分で畳めなくなった、不完全な脚本で作ってしまったような印象です。

CUBE外部と平行して内部も描かれているのですが、この部分は1作目の二番煎じなので面白味に欠けます。
内部に閉じ込められた人物の心理描写も1作目をなぞっているだけです。
CUBEのトラップ・シーンなどスプラッター度は増していますが、そうする必要性を感じないので単に悪趣味になっただけです。
ホラー、スプラッター、エログロ映画が好きな自分がそう感じるのですから (^^;;

自分の評価は★★の駄作。
主人公の取る行動があまりにも不自然ですし、クライマックスの有り得ない展開は笑ってしまうほどです。
自分はこの手の映画には突っ込まないように好意的に見るのですが、その自分でも唖然としてしまう設定が多すぎます。
★1つでも良かったのですが、「猿の惑星」シリーズのように上手く1作目に繋げたことと、この手の映画らしくない音楽が意外と嵌っていたので、★1つオマケです (^^;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「50試合出場停止」というのはかなり長いと思います。なんか見せしめなんでしょうかね?しかし入来がアメリカで8000万ももらってるのは驚きです。(これで「満額」ではなくなるのかも知れませんが)それで成り立つ商売って、どんな商売?!
HOSHIO
2006/04/30 16:03
えっ、入来って8000万ももらってるんですか。
どうやら出場停止期間中は無給だそうですよ (^^;;
しかもチーム練習にも参加出来ないようで、かなりこれは痛いですね。
「メジャー初の適用者」という不名誉な記録に名を残すことになったようです。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2006/04/30/07.html
タラララ(管理人)
2006/04/30 17:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
chapter464:CUBE ZERO “タラ”と“ララ”に愛をこめて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる